header ご挨拶会社概要リクルート情報リンクimgトップページ line

九州各県に展開中のドコモショップのご紹介

社是

誠実 創造 躍動
・誠実・・・「人間として生きる基本姿勢」
正直な心を大切にして、思いやり、優しさを持って事に当たる。真心。約束をきちんと守る。誠心誠意で仕事をする。お客様の信用・信頼を受ける。
素直な心で仕事をする。相手の立場に立って考え、行動が出来る。人の言葉に耳を傾ける事が出来、素直な心で受け止め仕事をする。
・創造・・・「人間の元来持つ本性、能力の発揮」
自ら新しいものを生み出す喜び自己表現の場をつくる。工夫をする。アイデアを生み出す。最高の応対でファンをつくる。職場づくり。
・躍動・・・「人間として生きる精神と行動」
常に希望を持って活き活きと行動する。バイタリティを持ち続け健康でありチャレンジ、奮起する事で常に前進する。勢いを持ってやり遂げる。実行力

経営理念
・わが社は、地域の人々の快適で豊かなコミュニケーションライフの実現に貢献する。
・わが社は、常に時流の変化に即応した質の高い商品サービスを提供し続けなければならない。
・わが社は、永遠に成長・発展するための経営基盤を確立し、ここに働くすべての人々の豊かな生活を実現する。
  1. わが社・・・(株)ドゥ・ヨネザワ及びその経営理念で運営される全グループを含む経営対を言う。また、その経営対に携わる全ての人々にとってのものであり、働きの場所であり、生きがいの場であり、自己投入された組織体である。したがって「わが社」を自分のものとして捉えなければならない。
  2. 地域・・・我社に関わりを持つ全ての企業や人々の住む生活の場及び商圏を示す。
  3. 人々・・・老若男女を問わない全ての人々をさす。従って偏見、差別を持たない。
  4. 快適・・顕在ニーズ・潜在ニーズに対して、提供されるサービスの充実。スピード・タイミングが適正であること。
  5. 豊かな・・・夢があり、喜びがあり、充実している恵まれた状態を言う。
  6. コミュニケーションライフ・・・「意思・感情・思考」の疎通、心の通い合い。通信・ネット環境による情報の共有を行う私生活。色々な人との関わり合いを通じ楽しく快適な心と身体の満足を得る私生活。
  7. 実現・・・計画を立案し、現実に行動に移し、目標を達成する事。その目的達成が実体として確認でき、充足、満足が得られる事。
  8. 貢献・・・価値を生み出し、役に立ち、周りの人々に喜ばれ、感謝されるその事に努力し続ける。
  9. 常に・・・内外ともにどの様な状態でも。
  10. 時流・・・世の中の流れ、世相、風潮、傾向、技術進歩を言う。
  11. 変化・・・現在と言う一点からの動き、移り変わり。
  12. 即応・・・ある事象との接点を見つけ出し、順応し、的確、速やかに行動する事、応じる事。
  13. 質・・・精神、物質その内容、制度、人財、店舗を言う。
  14. 商品・・・製品だけでなく、心のもてなし、知識、情報を付加して、ニーズを充足させ価値感を高め、お客さまに満足して頂く事で初めて商品と言う。
  15. サービス・・・相手に喜ばれる事をする。お客様の身になって、惜しみなく尽くし奉仕する事。親切、丁寧な応対。知識、情報提供によりモノの価値観を高める。
  16. 永遠に・・・時間の限度が無く、未来永劫どこまでも限りなく、時間、空間を超えて。
  17. 成長・・・現状に満足する事なく、向上心を持ち努力をし続ける事。質、量ともに段階的に伸び続け拡大する事。
  18. 発展・・・現在から未来に向けてより前向きに、より積極的に、より大きく飛躍すること、栄える事。
  19. 経営基盤・・・健全性、安定性、生産性を獲得し、ゆるぎなき経営をするための基礎を築く。人、モノ、カネ、情報、時間、知識の充実。
  20. 確立・・・しっかりと、はっきりと、ゆるぎなく構築する事。
  21. ここに・・・我社
  22. 働く・・・自分の意志、創意、工夫、情熱を持って、業務の遂行を確実に責任もって行う。
  23. すべての人々・・・ここにおいてのすべての人々とは、全従業員及びその家族を指す。

ドゥ.ヨネザワISM
  • 顧客第一主義。
  • 店はお客様の為にある。
  • お客様に喜ばれるサービスの追求。
  • 経営とは環境適応業、環境変化対応業である。
  • 利益追求型企業への移行。
  • 思想は戦略に優先し、戦略は組織に優先し、組織は人に優先する。
  • 企業成長とは従業員の成長度合いに比例する。
  • 職場は自己実現の場、自己成長の場。
  • 従業員が「 やりがい ・ 生きがい ・ 働きがい 」を追求する職場作り。
  • 年長者、先輩社員への畏敬の念を抱く。
  • 商品販売を通じ「信頼を勝ち得、満足を勝ち得、喜びを得」絆を深める。
  • 明日を大切にする人は、過去の経験から学ぶ。


行動計画について